VIO脱毛をしたいけれどいくつか不安な点があって、なかなか踏み出す勇気が出ないですよね。

VIO脱毛をしたら彼氏にどう思われるのか気になりますし、人にデリケートゾーンを見せるのが恥ずかしくてVIO脱毛をためらってしまう気持ちもわかります。そういう悩みを抱えたままVIO脱毛をすると後悔することになってしまいますよ。

コチラ

後悔しないようにVIO脱毛の悩みをすべて解決できるようアシストさせていただきます。

VIO脱毛で後悔するパターンは?

VIO脱毛で後悔するパターンは2つあります。

  • 形や量が彼氏の好みではなくて引かれてしまったとき
  • 医療クリニックでの医療レーザー脱毛が痛すぎて通えなくなってしまったとき

アンダーヘアは結局どうしておくと後悔しないのか男性の本音と、医療レーザーが痛すぎて後悔する前にどうしたらいいのかを知っておきましょう。

VIO脱毛について男性の本音は?

アンダーヘアを何もお手入れしていない女性に男性は引いている

アンダーヘアを何もお手入れしていない女性はどう思いますか?
男性アンケート
アンダーヘアを何もお手入れしていない人は、はっきり言って男性に引かれています。どんなにタイプの女性でもムダ毛があるとがっかりしてしまうほど、男性は女性に生えている毛に対して敏感です。VIO部分の毛は量が多くてゴワゴワしているので、いくらキレイに洗っても清潔感がないと思われてしまいます。

男性はどんな形が好き?ハイジニーナは人気?

vio脱毛の形

VIO脱毛をするなら毛を何も残さないツルツルのハイジニーナよりも、Vラインは薄く整えてIラインとOラインはツルツルにするのが圧倒的に人気です。

自然な感じに見える逆三角形やたまご型が男性受けもいいでしょう。

VIO脱毛をして後悔するときは彼氏の好みと違ったときです。ハイジニーナにしたら彼氏がドン引き…となりかねないので、VIO脱毛をする前には必ず彼氏と相談してくださいね。VIO脱毛をすると元通りには戻らないので、脱毛をおこなう前に完成形をイメージしておくと後悔しません。

ポイント

結論!Vラインは薄く整えてIラインとOラインが男性ウケもよくて後悔しない。

VIO脱毛の医療レーザーは痛すぎて通えない

VIO脱毛はデリケートな部分の施術なので痛みがあります。医療クリニックでの医療レーザーと脱毛サロンでの光脱毛(SSC)、どちらが痛いか知っていますか。
医療レーザーのVIO脱毛はとくに痛い

医療レーザーは高い光の出力で一気に毛根の細胞を破壊するので、剛毛なアンダーヘアの脱毛はとても痛いです。VIO脱毛を医療クリニックでおこなったら痛すぎて通えなくなったという人が多くいます。中にはカッターで切り裂かれている気分になったというほどの痛みを感じた人もいました。

脱毛サロンなら痛みも少ない

脱毛サロンでの光脱毛(SSC)は徐々に毛を薄くして時間をかけて生えてこなくする脱毛方法なので、痛みはほとんどありません。VIO脱毛を医療クリニックでやってみたけれど痛すぎて諦めてしまった人も、脱毛サロンは痛みもなく脱毛をおこなえますよ。

VIO脱毛が痛いのはどちらかという結論は医療クリニックでの医療レーザーです。痛みを我慢して医療クリニックに通うよりも、痛みが少なく安心して通える脱毛サロンがいいでしょう。

ポイント

結論!痛みを機にするなら脱毛サロンの一択。中でもS.S.C.方式は痛みが少なくておすすめ。

VIO脱毛におすすめの脱毛サロン|当サイトの申し込みランキング

  1. ミュゼプラチナム

    ミュゼはVライン、ワキ、好きな部位2カ所が400円で通い放題になるキャンペーン「ワキV通い放題+全身から選べる2カ所セット」をおこなっています。

    選べる2カ所にはもちろんIラインやOラインも含まれていて、言いかえるとVIO脱毛コースが400円で通い放題ということです。追加料金もなく、期間や回数が無制限なので、時間がかかるVIO脱毛にはぴったりのコースでしょう。ミュゼは「S.S.C.方式」という痛みが少ない脱毛方法なので、他の部位に比べて痛みがあるVIO脱毛はミュゼで決まりです。

    お試しプラン 口コミ 痛み少ない
    500円 ★★★★★ ★★★★★

詳しく見てみる

  1. 脱毛ラボ

    全身脱毛なら断然、脱毛ラボがお得です。脱毛ラボは「全身脱毛48ヶ所おためし9ヶ月無料体験」で通常23,880円のコースが5,970円で受けられます。

    9ヶ月タダで全身脱毛が受けられるのは脱毛ラボだけでしょう。学割や友達とワリカンして脱毛を受けられるキャンペーンもあるので若い子にも人気の脱毛サロンです。脱毛ラボも「S.S.C.(スムース・スキン・コントロール)」という脱毛方法なので痛みの心配はありません。VIO脱毛だけではなくて全身脱毛が1万円以下でできるのはやはり魅力的でおすすめです。

    お試しプラン 口コミ 痛み少ない
    月額1,990円 ★★★★☆ ★★★★☆

詳しく見てみる

  1. キレイモ

    キレイモは他のサロンから乗り換えると最大5万円の割引キャンペーンをおこなっています。初回無料の月額制か、最大18回で5万円OFFになるパックプランがあります。

    顔を含めた33カ所の全身脱毛。国産の最新脱毛マシーンで冷やしながら脱毛をおこないますし、認定脱毛士の質の高い施術で痛みはほとんどありません。他のサロンからのりかえた人の92%がキレイモに満足しているという結果を出しています。のりかえはキレイモが1番お得です。

    >

    お試しプラン 口コミ 痛み少ない
    月額1,990円 ★★★★★ ★★★☆☆

詳しく見てみる

  1. ディオーネ

    ディオーネは毛が成長する前の状態のものを消滅させて、毛が生えないようにする「ハイパースキン法」という方法で脱毛をおこないます。今まで敏感肌のせいで肌荒れや肌トラブルが心配で脱毛を諦めていた人にもおすすめです。ディオーネは3〜4週間に1度こまめに通わないといけないのと、従来の脱毛サロンの光脱毛よりも効果が出るのに時間がかかるので注意しましょう。

    お試しプラン 口コミ 痛み少ない
    月額1,990円 ★★☆☆☆ ★★★★★

詳しく見てみる

  1. 湘南美容外科

    湘南美容外科は「医療用レーザー脱毛」で高出力のレーザーを使って脱毛をおこないます。医療レーザー脱毛は効果が早くて通う回数が少なくてすむのが嬉しいですが、やはりとても痛いので痛みに強く、どうしても脱毛をする時間がない忙しい人向けでしょう。料金も医療クリニックなのでやはりお高めですが、どうしても医療レーザーがいいという人には湘南美容外科をおすすめします。

    お試しプラン 口コミ 痛み少ない
    月額1,990円 ★★★★☆ ☆☆☆☆☆

詳しく見てみる

VIO脱毛の全体的な流れについて

VIO脱毛をおこなうにあたって全体的な流れは知っておきたいものですよね。カウンセリングから当日の流れまでを簡単に説明したいと思います。

  1. 無料カウンセリングをおこなう
    まずは無料カウンセリングからスタートする脱毛サロンがほとんどです。できるだけこの無料カウンセリングでコースや回数、料金設定などを確認して納得できる施術をしてもらいましょう。そのときにデザインなども相談できるので、なるべく希望通りになるように話し合うことが重要です。
  2. 前日までに自宅で自己処理
    施術の2日前〜前日までに自宅でムダ毛の処理を依頼されます。VIO処理は見えづらく怪我の危険性も高いので、顔用の電気シェーバーなどで事前処理をおこなうのが一般的です。電気シェーバーを使うときは毛が長いままだと絡まってしまうことがあるので、事前にハサミで短く切ってから使用するといいでしょう。IラインやOラインなどの自分で見えない部分は無理して自己処理をせず、脱毛サロンのスタッフさんにお願いしましょう。

    デリケートゾーンは脱毛サロンによって無料でシェービングしてくれるところもあります。無理をして肌を傷つけないように気を付けましょう。

  3. 当日脱毛サロンで施術を受ける
    当日脱毛サロンに到着してから、まず着替えをします。タオルを巻くように指示をされたり、専用のショーツが準備されていたりなど様々です。施術をはじめるときは最初にスタッフさんがきちんと消毒をおこないジェルを塗ります。そのときに肌の状態なども確認してもらえるので、自分で処理できなかった部分などもみてもらいましょう。施術中はスタッフに任せていればスムーズに終えることができます。施術が終わるとスタッフさんが保湿クリームを塗ってくださるのでアフターケアも安心です。

医療レーザーと脱毛サロンどちらがおすすめ?

VIO脱毛は医療レーザーよりも脱毛サロンがおすすめです。医療レーザーは光の出力が高いので回数が少なく期間が短くて済むかわりに料金が高いです。医療クリニックは病院ですが、内科医院などとは違い保険がきかないので高額になってしまいます。また我慢できないほど強い痛みがあった場合に使う麻酔クリームなどは別料金がかかります。

脱毛サロンは医療レーザーよりも弱い光を当てて、ゆっくり時間をかけて毛を生えてこなくする方法で脱毛をおこないます。時間はかかりますが、そのかわり料金が安いです。初回限定コースやキャンペーンでさらにお得にVIO脱毛することができます。やはり痛みもなく料金も安い脱毛サロンがおすすめでしょう。

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛をすると生理のときは毛に経血がついて嫌なにおいやかぶれの心配がなくなります。また毛がなくなると菌の繁殖を防ぎ、通気性がよくなって清潔で衛生的に保つことができます。自己処理に悩むことなくいつでも好きな水着や下着がつけられますし、自己処理のたびに起きていた肌荒れやヒリヒリ、黒ずみにも悩むこともなくなります。

VIO脱毛は他の部位に比べると痛みがありますし、施術のあとはかゆみやチクチクする感じもあります。しかしデメリットはいずれ慣れてしまうものばかりで、VIO脱毛をしたあとのメリットを考えるとそれほど重要でないと言えるでしょう。

参考記事 「VIO脱毛の知らないと損するメリットとデメリット

VIO脱毛のときは恥ずかしい?体勢や格好は?濡れたりしない?

VIO脱毛は紙でできた専用の下着やタオルをつけて、機械を当てるところだけずらして少しずつ光を照射していきます。VラインとIラインは仰向け、Oラインはうつ伏せか横向きでおこないます。

人より刺激を感じやすく濡れやすいのが心配な人も安心してくださいね。脱毛サロンのスタッフさんはデリケートゾーンを見られて恥ずかしい気持ちや、濡れてしまわないか心配になる気持ちを理解して、優しい対応で話をしながら気を紛らわせてくれますよ。そして素早い施術であっという間に終わります。

VIOの自己処理は、絶対後悔する?黒ずみの原因

VIOを電気シェーバーやカミソリ、毛抜きなどを使って自己処理すると知らず知らずのうちに肌を傷つけて黒ずみができます。肌は刺激を受けると黒ずみのもとのメラニンという黒い色素をつくり、とくにデリケートゾーンは皮膚が薄くメラニンがつくられやすいのですぐに黒ずみができてしまいます。

肌はターンオーバーと呼ばれる生まれ変わりの周期があり、新しい皮膚ができると古い皮膚と一緒にメラニンが剥がれ落ちていきます。しかし刺激を受けすぎると、生まれ変わる周期が乱れてメラニンが肌に残ったままになり色素沈着してしまいます。自己処理で刺激を与え続けていると色素沈着して正しくターンオーバーがおこなわれず、黒ずみはとれません。肌に優しくて美容効果がある脱毛サロンなら、自己処理でできてしまった黒ずみを改善しながら脱毛できます。